夢や思いを形に!自分を生かす場所創り NPO法人人材パワーアップセンター JPUC
 

理念・概要組織プロフィールわくわく楽しむ会会員募集要望・質問
 

JPUC会報バックナンバー--->>>

■JPUC会報NO.34
(2007.04.15)


ご出席をお願いします

日時 : 5月13日(日) 10時〜13時
場所 : 松戸市勤労会館会議室
議題 : @18年度事業報告・決算報告
    : A19年度事業計画・収支計画    : B組織改定
    : C役員人事
    : D他


  その2

【地域の福祉力底上げし隊 岡田和子さん
(介護サービス情報の公表調査員)】
2000年からスタートした介護保険制度は、「5年後には見直しましょう」という下に施行されました。そしてこの5年間の間にはいろいろな課題が見えてきました。
その中で利用者が介護サービス事業所を選択するための方策として「介護サービス情報の公表」が事業所の義務として実施されました。昨年、私たちは調査員の養成講習会を受講し、調査員として千葉県内の介護サービス事業所を訪問させていただき公表する情報の確認作業をしました。現在その調査結果がインターネットに公表されています。どうぞご覧になって下さい(http://www.espa.or.jp/

【ウクレレ教室の楽しみ方
「いこいの場つくり隊」リーダー 金子雄二さん】
現在、JPUC主催のウクレレ教室は全部で5つある。その教室に毎週通っている方々は、総じて明るい。その明るさの元は矢張り譲原先生の指導方法と話術ではなかろうか?指導方法と話術は一体となっていて、それに生徒さんとのやり取りが楽しさ(明るさ)に繋がっている。先生は日頃から「ウクレレはリズム楽器だから、声を出して歌わないと聞いている人は何をやっているのか分からない。それと歌うことでウクレレが上達する」だから生徒さんに、毎回「歌え、歌え」と呼び掛けている。所が、中々歌ってくれない。そこで先生は、秘策を講じた。これは『北風と太陽』の話に似ている。秘策なので詳細を紹介する訳にはいかないが、こうしたウクレレ教室に掛けた「情熱」が生徒さんに伝わって、毎週喜んで教室に足を運んでくれるのかな。そして練習後の、仲間とのお茶と語らいも楽しいひと時である。ウクレレ教室の楽しみ方は、人生の楽しみ方かも知れない。裏方の一人として、生徒さんが楽しんで練習をしている姿を見るとこちらも楽しくなる。

【住まいのミニミニお助け隊】
リーダー 中山望さん

1.サービス提供内容紹介(3月実績)

@廊下の段差解消:高齢者宅
A庭木の枝切り:高齢者宅
B庭の敷石貼り:高齢者宅
Cガラス窓の修理:障がい者宅
D庭の草とり・片付け:高齢者宅

2.平成18年度を振り返って

@サービス提供件数は42件で、前年度の9件を大幅に上回りました。
JPUC会員や各教室の受講者の方々からのご紹介も多くなり、有難く思います。
A新たに2名の方が隊に加わり、和気あいあいと楽しく活動することが出来ました。
B「第4回NPO・市民活動見本市」、「Let's体験2006」ほか種々の行事に参加することが出来、交流が図れたことは良かったと思います。

【熟年男子ストレッチ体操】
講師 松本ゆう子さん チームリーダー 森永邦雄さん

「OBメンバー自由参加コース」を開設します。会員のなかには「いつの間にか手が床につくようになった」「整体院に通わなくてもよくなった」「背筋が真っ直ぐなって背が伸びた」等いろいろな声が寄せられています。そこで何らかの理由で継続参加を残念された方のために、都合の良いときにいつでも一回600円で参加できるようにしました。どうぞご利用ください。

「絵手紙教室」
講師 中野美代子さん チームリーダー 丸山富之さん

お陰さまで4月9日の月曜コースは9名、
4月11日の水曜コースは10名になりました。JPUC八柱オフィス一杯です!

「詩吟教室」

4月20日(金)無料体験会、4月27日から全8回いずれも9:30〜11:30
まつど市民活動サポートセンター、費用全4千円(別途テキスト代1500円)
連絡は中村さん344−8659

 

  その1

【詩吟教室米田進さん】
市民活動サポートセンターの会議室から毎週金曜日の午前中に若やいだ美声(?)が聞こえます。室内には、60〜70代の人達、これが我々詩吟教室です。松戸岳心会の古田先生の懇切丁寧な御指導の下、新しい参加者も含めて和気藹藹のうちに、私どもの「吟詠」も、さまになってきたと自負しています。吟詠だけでなく、対象の漢詩や和歌、詩を通じて遠くは李白、杜甫、白居易、近くは牧水、白秋 などに触れ合う事で、その作意心象或いは、背景を窺い知るのも興味深いことです。先日の「見本市」での勧誘の経験からも、「詩吟は、取っ付き難い、硬い」との声が多いが、そのような御心配は無用、カラオケ以外に大声を出した事のなかった私も、今は優しい先生や皆さんと一緒に詠っています。低音〜高音、声域の広い先生が夫々の声に合わせて御指導下さるので、女性も大歓迎。仲間になって下さい。心肺機能を強化し、老いを忘れて、私達と一緒に大声で詠いましょう。

【「わくわく楽しむ会」小西惟愛さん】
4月7日の「花咲く御獄渓谷と小澤酒造酒蔵見学ハイキング」報告
参加者は「熟年男子ストレッチ体操」4名、「住まいのミニミニお助け隊」2名、「ウクレレ教室」1名、「絵手紙教室」1名、「わくわく楽しむ会」4名の合計12名。晴天に恵まれ、多摩川に沿った「御獄駅〜玉堂美術館〜寒山寺〜小澤酒造」の桜の花のコースをゆっくり約1時間半で歩きました。
酒蔵での試飲後の全員の写真です。
自然体で楽しい一日でした!

 

 


会報バックナンバーはコチラをご覧下さい--->>> 

インフォメーション 人材パワーアップセンター
※お問合せなどはこちらのフォームをご利用下さい。--->フォーム
NPO法人 人材パワーアップセンター
〒271-0097  松戸市栗山542-2
TEL  047-364-8820/FAX  047-364-8820
E-Mail:info@npo-jpuc.jp
Copyright c 2006 JPUC All Rights Reserved.