夢や思いを形に!自分を生かす場所創り  NPO法人人材パワーアップセンター
 

理念・概要組織プロフィールわくわく楽しむ会会員募集要望・質問
 

■JPUC会報NO.76

(2010.10.14)

2011年でJPUCは設立満10年を迎えます それに向けて運営委員会では実行委員会を立ち上げることになりました。 実行委員会は運営委員会を核に会員から参加者を募って構成します。

記念事業の内容としては……
@ 記念イベント・展示等の実施
広く一般の方にも参加していただける記念イベント等の企画推進
JPUC内外の方に広くJPUCについて知っていただき、変わらぬ支持と支援をお願いするものです
A 活動方針・組織・運営方法等の見直し
変化する時代に適応していくために今後のJPUCの在り方について考え、まとめ提案していきます
実行委員会への応募をお願いします!
問い合わせ:森永邦雄さん 369-4136
日時:

10月21日(木)14時〜17時

話題:

@JPUC設立10周年記念事業実行委員会について
A「男の居場所創り」について
 

【23年度松戸市協働事業に認定】
「楽しい健康体操〜いつでも・どこでも・だれでも」普及にチャレンジinまつど が23年度松戸市協働事業に認定され、第1回三者会議(松戸市協働推進課、保健福祉課、JPUC)が10月4日中央保健センターで開催された。10月29日までに事業計画を提出する。 23年度は22年度の成果と問題点をふまえ更に前進する事業計画となる。 
石上瑠美子氏の講演をまだ聞かれたことのない方は是非参加をお願いします 

■10月17日(日)10:00〜15:00小金地区
  小金小学校体育館
■10月31日(日) 10:00〜15:00
  馬橋地区〜馬橋第三中学校体育館
■11月28日(日) 10:00〜15:00
  小金原地区〜小金原体育館とその周辺


【「楽しい健康体操」キックオフ大会】

9月30日中央保健センター体育館において実施された。4月からの5日間の体操指導員の養成講座とそれに続く12日のフォローアップ研修を終え、10月2日からの「わくわくストレッチクラブ」開講に向けて、皆勤賞の授与、チーフインストラクター、インストラクター、マネジャーに委嘱状を授与し、全員で決意を新たにしました。


【「わくわくストレッチクラブ」 第1陣スタート】
上は第1陣、「わくわくストレッチクラブ常盤平」の風景。インストラクターが丁寧に指導しています。
下は10月7日 オープンした  八柱の会場 参加者で会場 が一杯になり ました。
【「熟年男性のいきいき健康料理
を楽しむ会」レシピ300回記念!】
■レシピ300回になる9月30日、この会の運営に長年にわたり努力したくれたリーダーの内藤岳彦さんとアシスタントの三浦春美さんにJPUCを代表し運営委員会の金子雄二さんから感謝状を送り祝福しました。
■「ウクレレを楽しむ会」は竹内弘治さんがリーダーとなって8名がお祝いにウクレレの演奏を披露し、フラの方々も友情出演してくれ両チームがデュエットで歌う等お互いの交流を深めました。

【矢切地区ふれあい広場】
■9月26日(日)、健康増進センターで実施され「住まいのミニミニお助け隊」「和の小物 布遊びの集い」「地域の福祉力底上げし隊」の各チームが参加しました。
上は準備中のひとこまです。
中山望さんと大石眞司さん
 
【カーテンの交換でも喜ばれる】
「住まいのミニミニお助け隊」 中山望さん
サービス提供内容紹介(9月実績)
@庭の草取り・庭木の枝切り(5件):高齢者宅
A雨戸の敷居の修理:高齢者宅
B雨水タンクの作製・設置:高齢者宅
Cカーテンの交換:障がい者宅
D壁の補修:高齢者宅
E網戸の張替え、椅子の解体:高齢者宅
Fドアノブの修理:障がい者宅
Gテレビアンテナの撤去:高齢者宅
問合わせ 中山望さん 362-1358

インフォメーション 人材パワーアップセンター
※お問合せなどはこちらのフォームをご利用下さい。--->フォーム
NPO法人 人材パワーアップセンター
理事長 岩橋秀高
〒271-0097  松戸市栗山542-2
TEL  047-364-8820/FAX  047-364-8820
E-Mail:info@npo-jpuc.jp
Copyright c 2006 JPUC All Rights Reserved.