夢や思いを形に!自分を生かす場所創り  NPO法人人材パワーアップセンター
 

理念・概要組織プロフィールわくわく楽しむ会会員募集要望・質問
 

■JPUC会報NO.78

(2010.12.12)
23年1月13日(木)10時〜12時
JPUC稔台オフィス「わくわくいこいの場」
何をするのか!? わくわくどきどきするような案が出ています。 多くの会員の参加で決定し、実現していきましょう!

日時:

12月23日(木)14時〜17時

話題:

@ JPUC設立10周年記念事業について
A地域における人間関係づくりとは
B「社会貢献ビジネス」とは
Cもっと楽しい話題はないのですか! というご意見もあります。 ご自由にどうぞご発言下さい。

引き続きJPUC忘年会です!

17時過ぎより始めます。
忘年会だけの参加もOKです。
飲み物、食べ物は各自持ち寄りです。
JPUCではお寿司、若干のカンビールを用意します。
「楽しい健康体操 いつでも・どこでも・だれでも」
普及にチャレンジinまつど
23年度も引き続き協働事業として選定されました!
11月27日協働事業の公開審査が行われ松山三郎さん、松本ゆう子さん、岩橋秀高さんがプレゼンし「よい事業なので続けて下さい」と上位5番目の高得点で合格しました。(14提案中12提案が合格)

「ボランティアの集い」
に参加しませんか!

日時:

23年1月10日〜11日

主催:

千葉県ボランティア連絡協議会

後援: 財団法人千葉県地域ぐるみ福祉振興基金、千葉県、鴨川市

【第1日目】 分科会に分かれて交流会
■分科会 12時〜21時45分
@災害 いざというときの備えできていますか〜朝野明夫赤十字ボランティアリーダー 
A福祉教育 パッケージ方式の成果〜松山毅順天堂大学准教授
B地域のネットワーク〜安心して暮らせる街づくり〜亀山幸吉聖徳大学教授
C創年の居場所作り〜元気で4回目の成人式を〜福留強聖徳大学教授
D頑張りすぎないはじめての介護〜未定介護福祉士
■夕食懇親会、自主交流会

【第2日目】 11時10分閉会式
■記念公演9時半〜11時 
「夢ははてしなく」〜ぞうの命とわたしの命〜
坂本さゆり 市原ぞうの国 園長
定 員: 200名
参加費: 14000円〜研修費として4000円をJPUC負担とします
参加希望者は 岩橋秀高まで



「JPUC2010交流会」
11月28日(日)13:00〜17:30
馬橋市民センター(3階)ホール
司会の井上ますみさん、ご苦労さまでした。
でもこの人、緊張ということを知らないようでした!
「ウクレレを楽しむ会」「詩吟を楽しむ会」の技量も年々上がり聞いている方も楽しみながら聴けるようになった。
各チームの活動紹介も件数が増え、それぞれ発 表に慣れてきたのか聞く方も良く聞いていて、 首をふって頷きながら聴いている方も多かった。
リラックスタイムのストレッチは早速「わくわくストレッチク ラブ」の新人講師によって行われた。 上でき上でき! 「ジャズを聞こ う!」で最高に盛り上がり爆笑 また爆笑。 その雰囲気のまま交流会へ、「ウクレレを楽しむ会」の方、美しい自己紹介カードありがとうございました。
第8回フォーラム「男の居場所探し」
11月13日(土)13:30〜16:30 松戸市民会館
参加者の意識が変わってきているのを実感させら
れた1日であった。 参加者からこの会の在り方に注文もだされ活発な意見交換が行われた。
 
「食と農で地域活性化〜わたしのコミュニティー
ビジネス」 11月21日「ゆうまつど」
農と食〜起業さ れた方の話はや はり迫力がある。 新しい人脈が生まれました。
 
10周年記念行事第1回実行委員会
12月9日に開催されました!
 
【障子の張り替えでも喜ばれる】
「住まいのミニミニお助け隊」 中山望さん
サービス提供内容紹介(11月実績)
@ 庭の草取り・庭木の枝切り(4件):高齢者宅
A 雨漏りの修理:障がい者宅
B 障子の張り替え(2件):高齢者宅
C 電灯の点検・調整:高齢者宅
問合わせ 中山望さん 362-1358

インフォメーション 人材パワーアップセンター
※お問合せなどはこちらのフォームをご利用下さい。--->フォーム
NPO法人 人材パワーアップセンター
理事長 岩橋秀高
〒271-0097  松戸市栗山542-2
TEL  047-364-8820/FAX  047-364-8820
E-Mail:info@npo-jpuc.jp
Copyright c 2006 JPUC All Rights Reserved.