夢や思いを形に!自分を生かす場所創り  NPO法人人材パワーアップセンター
 

理念・概要組織プロフィールわくわく楽しむ会会員募集要望・質問
 

■JPUC会報NO.79

(2011.01.13)
23年1月13日(木)10時〜12時
JPUC稔台「わくわくいこいの場」
第1回に続いてフリートーキングです
多くの会員の参加で決定し、
実現していきましょう!

 

【松戸市ボランティア団体交流会】
テーマ「私がボランティアを始めた理由(わけ)」
内容:

@リクリエーション
Aパネルディスカッション他

日時: 1月26日(水) 13時〜15時半
主催:

社協、松戸市ボランティア連絡協議会

場所: 社協第1・2ボランティア室
JPUCの「わくわくストレッチクラブ」から鹿田克子さん、笹木スミエさんがパネラーで出席します!!
 
【団塊シニア世代「地域デビューのススメ】
連続セミナー @1月22日〜略 A1月29日10時〜17時、商工会議所別館ホール、主催:NPO法人たすけあいの会ふれあいネットまつど
問い合わせ:346-2052
13:30から岩橋理事長の講演があります
日時:

1月27日(木)14時〜17時

話題:

@ JPUC設立10周年記念事業について自由討議
A「社会貢献ビジネス」事例研究
他 自由に楽しく発言しよう


22年12月23日「わくわく楽しむ会」につづいて忘年会が開かれました。 石上瑠美子さん夫妻の参加があり、温かい "おでん"等の持ち込みもあり
初めての方同士も大いに盛り上がりました。
「わくわくいこいの場」も狭い!

井上ますみさん 「地域の福祉力底上げし隊」
長年勤めていた会社を退職しぶらぶらしていた時、たまたま友人から情報公表調査員の欠員があると聞いて何も解らずに入会しました。7月から講習を受け初めて「こんなに難しい世界なの!」とビックリ。そんな中で皆さんが暖かく迎えてくださいました。全て一から教えていただき(もちろんパソコンも)、ヨチヨチ歩きで見習いを済ませ一人で調査をこなせるようになりました。この歳になっての新たな経験と挑戦とは人生の中で忘れかけていた何物かを教えてくれたような気がいたします。こんな私ですが宜しくお願いします。



【JPUCに入会して】
旭勝臣さん 「地域の福祉力底上げし隊」

平成22年4月に会社を退職して、妻淑枝とともにJPUCに入会しました。数年前にJPUCの話を聞き、いずれは入会したいと考えておりました。ポスティングに参加したのが最初です。現在、私は「地域の福祉力底上げし隊」の活動に参加しています。私達の住んでいるところは、町内会が無いこともあり、JPUCで色々な方と知り合いになれ喜んでいます。体の動く今のうちに、地域のためにできることをやっておきたいと考えています。
  

【会員各位のご理解ご協力を願って】
松山三郎さん 「わくわくストレッチクラブ」

松戸市との協働事業「楽しい健康体操」は二年目を迎えその真価が問われる。
「わくわくストレッチクラブ」5教室では、第1期を終え、「産みの苦しみ」を乗り越え第2期「子育ての時期」に入る。
第1期終了時アンケートでは、私たちの方向性は理解していただいているようだ。
第2期、冬季は高齢者にとってつらい外出となり、各クラブの魅力が勝負になる。
「主役は参加者である」ことを念頭に、謙虚さを忘れずチームの和を大切に育てていきたい。
  

山根千恵美さん 「わくわくストレッチクラブ」

介護職として「人生最後まで、自力でトイレに行き自分で食事が出来るように」という思いで松本ゆう子先生のストレッチを引き継ぎながら「わくわくストレッチクラブ」で活動中です。でも高齢者の体操教室ですから、頑張らずに!皆さんと共に体に愛情をかけて、楽しく健康に体を育てていきます。最終的に、茶話会だけになるかもしれませんが、そんな陽だまりのような馬橋東教室を山根・中村の美・B・微(妙)コンビで盛り立てています。
【半分っこね】
菅野昭子さん 「熟年男子家庭料理の会」
題名の言葉は参加者が奥様に言われて来る言葉です。試食を半分持ち帰ってね。と保存容器を託され、翌週には「家内とこんな話をしました」と報告してくれます。
私にとって一番励まされる時です。男子の料理教室を始めて9カ月。まだまだ手探りですが、リーダー始め参加者に支えられて頑張っています。一度覗きに来てください。
  
【新年を迎えて】
「住まいのミニミニお助け隊」 一同
新年明けましておめでとうございます。「住まいのミニミニお助け隊」は高齢者、障がい者の方々の住まいの簡単な改修・改善(手すりの取付け、障子の張替え、照明器具の交換、家具の転倒防止、植木の枝切り等)でお役に立ちたいと活動に精を出しております。お陰様で、昨年は142件の実績を挙げることができました。今年は、新しいメンバーの参加を募りながら、更に活動を拡大していきます。よろしくお願します。
  
【家具の固定(転倒防止)でも喜ばれる】
「住まいのミニミニお助け隊」 中山望さん
サービス提供内容紹介(12月実績)
@ 庭木の剪定5件:高齢者、障がい者宅
A 窓ふき他:高齢者宅
B 家具の固定他:高齢者宅
C 庭の掃除:高齢者宅
D 物干し竿の修理:高齢者宅
E 廃材の処分:高齢者宅
F 換気扇の掃除他:障がい者宅
G ベランダの防水他:高齢者宅
H 洗濯機のカバー作製:障がい者宅
問合わせ 中山望さん 362-1358

インフォメーション 人材パワーアップセンター
※お問合せなどはこちらのフォームをご利用下さい。--->フォーム
NPO法人 人材パワーアップセンター
理事長 岩橋秀高
〒271-0097  松戸市栗山542-2
TEL  047-364-8820/FAX  047-364-8820
E-Mail:info@npo-jpuc.jp
Copyright c 2006 JPUC All Rights Reserved.