夢や思いを形に!自分を生かす場所創り  NPO法人人材パワーアップセンター
 

理念・概要組織プロフィールわくわく楽しむ会会員募集要望・質問
 

■JPUC会報NO.80

(2011.02.12)
23年2月17日(木)10時〜12時
JPUC稔台「わくわくいこいの場」

第3回目もいろいろ提案が出てきました。
第4回も更に各自の思いを出し合います
日時:

2月24日(木)14時〜17時

話題:

自由に楽しく話し合いましょう

参加しよう見本市

いろいろ楽しいですよ〜
人気のバザーもあります

 日時:3月5日(土) 10時〜16時
会場:まつど市民活動サポートセンター
展示:4コーナーに出展します
@「わくわくストレッチクラブ」
A「住まいのミニミニお助け隊」
B「わくわく楽しむ会」
C「地域の福祉力底上げし隊」

イベントステージ
 @「ウクレレを楽しむ会」演奏と「フラ」
 Aストレッチ〜みんなでストレッチ
 B「詩吟を楽しむ会」 〜練習成果の発表
会員どうし、初めての人とも〜交流の1日です
 
■レクリエーション講習会
レクゲームを通したコミュニケーションワークで楽しみながら学べます(無料)
日時 2月28日(月) 13:30〜15時
会場 香取市小見川社会福祉センター 
香取市本郷62、JR成田線小見川駅から徒歩10分、松戸駅から会場までの所用時間は約2時間15分 0478-83-7071
講師 中島一郎 国際武道大学教授
締め切り 2/21
申込 FAXで043-204-6015
交通費3000円はJPUCで負担します
 

■千葉県コミュニティーソーシャルワーカー育成研修(無料)
要援護者支援のため地域住民の参加を得ながら活動を進める手法(プロセス)や地域ケアシステムの構築に当たって、地域特性への配慮、関係者間のネットワークの重要性について学びます
日時:2月24日(木)25日(金)の2日間 9:30〜16:00  
会場:船橋中央公民館(船橋市本町2-2-6
T/F 047-434-5551
主催・申込 千葉県社会福祉協議会
043-245-1102 (小倉、鈴木(鉄))
交通費1000円はJPUCで負担します
 

人の笑顔が見られる活動をしたい!



【求めます!】
■「楽しい健康体操〜いつでも・どこでも・だれでも」普及にチャレンジinまつど:推進プロジェクトメンバー〜全体の企画運営に携わるスタッフを求めます。


■地域の人たちのふれあい・憩いの「場」サロンに関心のある方
下の写真の「ポイントゆい」は住宅を借り上げて4人のメンバーで運営しています。この方達は完全ボランティアですが地域の方とのふれあいが楽しい、自分のためです、とにこにこされていました。


■「福祉サービス第三者評価」に関心のある方〜福祉事業所を訪問し、千葉県が決めた内容にそって事業所のサービスやマネジメントの内容をお聞きし評価します。その内容はウエブに公開され、利用者の施設選択の参考になります。評価調査員には福祉やマネジメントの経験が必要ですが、大変勉強にもなります。
問合せ:岩橋 364-8820
【蛍光灯の交換でも喜ばれる】
「住まいのミニミニお助け隊」 中山望さん
サービス提供内容紹介(1月実績)
@ ぶら下がり棒の作製:高齢者宅
A 蛍光灯の交換、換気扇の掃除他:高齢者宅
B 雨漏りの修理:高齢者宅
C 浴室の塗装:高齢者宅
D 庭木の枝切り、外壁の塗装他:高齢者宅
E 入院の介助:高齢者宅
F 窓の掃除、簾の取り付け他:高齢者宅
問合わせ 中山望さん 362-1358
 
【千葉県ボランティア大会に参加】

 
【松戸市ボランティア団体交流会に参加】
1月26日(水)社協第1・2ボランティア室で行われた。「わくわくストレッチクラブ」の鹿田克子さん、笹木スミエさんがパネラーを務めました〜少し緊張していました。

インフォメーション 人材パワーアップセンター
※お問合せなどはこちらのフォームをご利用下さい。--->フォーム
NPO法人 人材パワーアップセンター
理事長 岩橋秀高
〒271-0097  松戸市栗山542-2
TEL  047-364-8820/FAX  047-364-8820
E-Mail:info@npo-jpuc.jp
Copyright c 2006 JPUC All Rights Reserved.