夢や思いを形に!自分を生かす場所創り NPO法人人材パワーアップセンター JPUC
 

理念・概要組織プロフィールわくわく楽しむ会会員募集要望・質問
 

JPUC会報バックナンバー--->>>

■JPUC会報NO.47
(2008.05.17)

【19年度のトピックス】

▼中高年者の地域参画を支援する
新しい会が3つ立ち上がりました
 「熟年男子健康ストレッチ体操・新松戸」
 「お魚屋さんの料理教室」
 「中高年基礎からの英語サークル」
▼他の団体と共同でシンポジウムと
タウンミーティングを実施しました
  「地域福祉と第三者評価を考える」
  「地域における健康・保健・医療・福祉の連携を考える」
▼事業規模が初めて1千万円を超えました

【20年度の重点課題】

▼各チームは社会貢献活動に取り組む
▼活動の地域での連携を目指す
  行政,社会福祉協議会、他団体等との連携
を進める
▼中高年者の社会参画事業をさらに進める〜そのための人材の確保に注力する
▼新しい社会サービスの提供に挑戦する
  例えば、いこいの場つくりに取り組む
▼「地域の福祉力底上げし隊」は「福祉サービス第三者評価」に取り組む


■対 象
平成19年11月以降に入会された会員またはそれ以前の入会でオリエンテーションを受けていない方
■目 的
NPO活動について知る
NPO法人人材パワーアップセンターについて知る
■日 時
平成20年6月7日(土)
14時〜16時
■場 所
JPUC八柱オフィス

【お知らせ】今後「○○教室」の名称をすべて「○○を楽しむ会」「○○の集い」「○○サークル」等に変更します。 よろしくお願い申し上げます。

【ウクレレを楽しむ会】

板柿則正 さん
〜見本市に参加して〜(ハイビスカス教室)
3月1日、この日は私たちハイビスカス教室の対外的な初演奏会でした。
緊張と不安と戸惑いの中「楽しく」を合言葉に、譲原先生のバンドとフラの皆さんの応援を得ての出演でした。会場の皆さんの手拍子に勇気付けられ、テンションも上がり一緒に楽しく演奏することができました。
緊張と不安の連続でしたが、終わってみれば安堵と脱力感を味わいつつも、大きな充実感を覚え、改めて楽しく演奏が出来たと実感しました。またNPO活動を通じて多くの人たちが居場所を見つけ、生き生きと楽しく活躍している姿を拝見してNPOの皆さんの努力に感謝しています。
今後もこのような機会があれば喜んでチャレンジしていきたいと思います。
今まで育ててくれたNPOの皆さん、そして譲原先生ありがとう!!

【住まいのミニミニお助け隊】
中山 望 さん

1. サービス提供内容紹介(4月実績)
 1)障子の貼り替え:高齢者宅
 2)浴槽内の台の修理:障がい者宅
 3)棚の設置:公共施設
 4)引き戸のレールの修理:障がい者宅
 5)ベッドの運搬:高齢者宅

2.平成19年度を振り返って
 1)サービス提供件数は69件で、年初目標の50件を上回りました。
JPUC会員や各サークルの参加者の方々からのご紹介も多くなり、有難く思います。
 2)隊員数は4名増の9名となり、和気あいあいと楽しく活動することが出来ました。
 3)「松戸ボランティア情報局2007」
「第5回NPO・市民活動見本市」ほか
の行事に参加することが出来、交流が
図れたことは良かったと思います。

サービス提供の問い合わせ・連絡先
下記までお気軽にどうぞ。
電話 :362−1358(中山)
または 342−2562(永井)

5月22日(木) (第4木曜定例化)14時〜17時
JPUC八柱オフィス

?議題:1.各チーム報告 
2.「男の居場所探し」計画検討
3.地域貢献プロジェクトの検討
  具体的場所について意見交換 
  〜わくわく意見交換しましょう〜


会報バックナンバーはコチラをご覧下さい--->>> 

インフォメーション 人材パワーアップセンター
※お問合せなどはこちらのフォームをご利用下さい。--->フォーム
NPO法人 人材パワーアップセンター
理事長 岩橋秀高
〒271-0097  松戸市栗山542-2
TEL  047-364-8820/FAX  047-364-8820
E-Mail:info@npo-jpuc.jp
Copyright c 2006 JPUC All Rights Reserved.